こだわり品質1

紫外線流水・マイクロバブル併用殺菌システム

紫外線流水殺菌・マイクロバブル装置で殺菌しているから、牡蠣が元気で新鮮!
嫌な匂いが全くなく、牡蠣本来の磯の香りを愉しめます。

従来、牡蠣の殺菌には、次亜塩素酸(カルキ)で漂白殺菌をするのが一般的でしたが、肝心の牡蠣の風味が損なわれたり、味が水っぽくなったりしていました。その問題を解決した上、さらに安全な牡蠣を供給するため堀口海産では紫外線流水・マイクロバブル併用殺菌システムを取り入れています。

マイクロバブルとは

水と空気を高速混合させたり、超音波で水を振動させて発生させる、気泡径が10〜数10㎛の超微細気泡のことです。マイクロバブルは水の中をジグザグ運動しながらゆっくりと上昇します。その間に気泡が汚れを強力に取り去るのです。非常に細かな気泡なので、牡蠣の溝、ひだの奥まで入り込み目に見えない汚れまで除去できるのです。

  • ㎛(マイクロメートル): 人の髪の毛の太さは60〜80μm
マイクロバブル マイクロバブル
  1. 海底から2メートル下を掘り抜き、ポンプで吸い上げる。
  2. 紫外線殺菌パイプを通す。
  3. 牡蠣から吐き出された汚れを細かな泡が水面上部へと浮かせる。
  4. 水面上部の汚れは排水される。

通常の牡蠣と堀口のかきとの違い

殻洗浄からむき身の洗浄まで

通常の牡蠣

殻洗浄

収穫された牡蠣は、殻のままクラッシャーと言われる洗浄機で洗い、泥や汚れ、付着した生物を取り除きます。

浄化

塩素で殺菌した蓄養プールに一日置いて、身の中まできれいに浄化します。この時、牡蠣が呼吸して塩素を吸い込み体内に残ることがあります。

むき身

海水プールで浄化したら、打ち子さんが1個づつ貝柱を切り、殻を開けて牡蠣を取り出し、むき身にします。 

洗浄

むき身になった牡蠣は滅菌海水や清浄海水でよく洗います。

堀口のかき

殻洗浄

収穫された牡蠣は、殻のままクラッシャーと言われる洗浄機で洗い、泥や汚れ、付着した生物を取り除きます。

浄化

紫外線で殺菌した蓄養プールに一日置いて、身の中まできれいに浄化します。この時、牡蠣が呼吸して吐いた汚れをマイクロバブルが吸い取り、上面に浮かせて体内から完全に汚れを吐き出させます。

むき身

海水プールで浄化したら、打ち子さんが1個づつ貝柱を切り、殻を開けて牡蠣を取り出し、むき身にします。 

洗浄

むき身になった牡蠣は滅菌海水や清浄海水でよく洗います。堀口のかきの行程で使用する海水は、全て海底から2メートル下を掘り抜きポンプで吸い上げた海水を紫外線殺菌したものです。

たとえ牡蠣が苦手なお子様でも、美味しく食べられます。

一般的に、牡蠣は消毒の為に塩素殺菌されます。夏のプールの殺菌方法と同じあの塩素です。塩素殺菌は、安価・簡単にできるというメリットがありますが、牡蠣に独特の生臭さを残してしまいます(皆さん記憶にあるあの牡蠣独特の匂い・・)。
堀口のかきは、独自の紫外線流水殺菌とマイクロバブル装置を用いることにより、牡蠣独特の嫌な匂いが全くなく、他社とひと味もふた味も違う味です。
これが堀口のかきの最大の特徴です!


こだわり品質2

スピードではなく牡蠣に傷を付けない丁寧な打ち子の技術力

プリプリの鮮度の秘密は、手作業でかきの身を確実・丁寧に取り出すこと

牡蠣の殻から牡蠣を取り出す牡蠣打ちは、牡蠣の品質を決める重要な作業です。その牡蠣打ちの作業を担う打ち子(かきの身を取り出す作業をする人)は、一般的にはスピードが求められます。そうしないと、採算が合わないからです。しかし、堀口のかきは、決して打ち子にスピードは求めません。求めるのは、牡蠣を傷つけない丁寧な牡蠣打ちです。

そのため打ち子の研修に力を入れています。ひとり一人が約1ヶ月じっくりと研修を受け、その間、様々な大きさの牡蠣打ちにチャレンジしたり、自分が牡蠣打ちした牡蠣の検証を行います。また、牡蠣打ちした後の工程にも細心の注意を払っています。壊れた牡蠣や貝柱が付いているものがないかの選別、牡蠣に付いた汚れを落とす洗浄、と機械ではなく人の目が三重のチェックをしていることで、品質の維持に努めています。


こだわり品質3

採れ立てをより早く美味しく召し上がっていただくために

全国各地へクロネコヤマトでお届け!
※基本 翌日配達

採れ立てをより早く美味しく召し上がっていただくために<

※基本 翌日配達

  • 北海道・東北・沖縄の配達は、翌々日の午前からの配達です。
  • 上記を除く地域の配達は翌日午後2時以降です。
  • 中国地方の配達は、翌日午前中からも可能です。
    (天候不順、輸送道路事情により遅延する場合もございます)
  • 1回の注文で5kg以内とさせて頂きます。
    5kgを超える注文については、お問い合わせより、ご連絡ください。

こだわり品質4

安全・安心の保証

堀口のかきは、広島県内をはじめ、日本全国のお店にご提供させていただいています。

採り立ての牡蠣を手に微笑む三代目 堀口信介

当日むき身にした牡蠣をプロの厳しい目で選別し、日本全国、クール便でその日に発送、翌日にはお客様の元へお届けするというスピーディな対応を行っています。これは、生産者が直接販売を行っているからこそ可能な品質への証でもあります。安全・安心な堀口のかきをお届けするために各種試験を随時おこなっております。

  • 天候不順、輸送道路事情により、遅延する場合もございます。

安全・安心な堀口のかきをお届けするために各種試験を随時おこなっております。

生食許可証
所在地 南区似島町長谷
氏名 堀口海産株式会社
屋号 堀口海産
ザ・広島ブランド

堀口のかきは「ザ・広島ブランド」に認定されています。

広島市が広島ならではの魅力ある特産品を「ザ・広島ブランド」と認定し、知名度をより高め、消費拡大を図ることで、広島のイメージ向上を図ることを目的とした制度です。
「堀口のかき」は、第1回「ザ・広島ブランド味わいの一品」の認定品として選ばれました。


牡蠣の亜鉛含有量はダントツの1位!

食品100g当たり(可食部)亜鉛含有量一覧表

  • 0
  • 500
  • 1000
  • 3000
  • 7000
  • 10000
  • 13200
  • トマト 100μg
  • バター 100μg
  • 普通牛乳 400ug
  • 生ホウレン草 700μg
  • 生たまご 1300μg
  • 若鶏モモ肉 1600ug
  • 豚ヒレ肉 2100ug
  • 和牛サーロイン 3100ug
  • 生牡蠣 13200μg

出典 文部科学省:日本食品成分表2010

病気の約90%が、活性酸素を原因としていると言われています。いくら気を付けてもストレス、喫煙、アルコール飲用、食物添加物、紫外線、電磁波や車の排気ガスなどの大気・環境汚染等が活性酸素を大量に作り出しています。亜鉛はそんな活性酸素を除去する酵素の働きを活発にしてくれます。

堀口のかき

恵まれた漁場のもとこだわりという
真心を「牡蠣」に託して
極上のひと粒をお届けいたします。

(食感)
瀬戸内海の豊富な栄養分を蓄えて育つため育つため、プリプリです。
大きさ
平均25gと広島県産の牡蠣は大きく育ちます。
匂い
嫌な匂いが全くなく牡蠣本来の磯の香りが愉しめます。
  • 牡蠣の出荷シーズンは11月〜3月のみとなっております。
  • 厳選管理された堀口のかきは、生産できる数量に限りがあり、限られたお店にしか出荷していません。
  • インターネット販売も1日100kgまでとさせていただいています。
    今だけしか味わえない「本物の牡蠣の味」をお試しください。